主宰 佐藤創 さとうはじめ (指揮、演奏、楽譜準備、楽器購入、人事...etc.も兼任)

小学4年生でリコーダーに目覚めて以来、演奏活動を開始。全日本リコーダーコンテストの独奏部門と重奏部門で金賞を数回受賞。現在はトヤマ楽器製造㈱‘アウロスAULOS’と東京リコーダー協会で講師を務め、日本各地で指導や演奏を行う。また、2つのリコーダーグループ“笛魂”と“T☆フレンズ”での指導と演奏、チェロとピアノとのアンサンブル“トリオ・ザ・ピッコリーチェ”での活動を通して、リコーダーアンサンブルのための編曲や作曲も手掛けており、リコーダー音楽の普及のために(ひっそりと)尽力している。リコーダーの"キャッチ&リリース"が趣味だったが、今後は"リリース"が中心になる模様(笑)

笛魂とは?

リコーダーを中心としたアンサンブル集団。これまでに2011年3月6日、2012年12月15日、2014年11月2日、2016年11月23日、2018年11月18日の計5回コンサートを開催。その都度、本番会場や使用楽器等…諸々のリニューアルを試み、常に新しいステージでお客様に楽しんで頂くために進化し続けている。前回でお世話になった王子ホールが大変好評だったため、今回も景気良く銀座でのコンサート開催に踏み切ることになったが。。。財政健全化もなんのその!みなさまに王子ホールの響きと笛魂サウンドの融合をお届け出来れば、これに勝る喜びはありません。

練習風景

© 2023 by Classical Musician.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-youtube